インプラント治療・ソケットリフト|福岡市東区香椎浜の歯医者あおき歯科クリニック

症例報告

TOP症例報告インプラントインプラント治療・ソケットリフト

インプラント治療・ソケットリフト

2018.12.05

右上に違和感がある。ということで来院されました。

銀歯をはずすと、一部虫歯が深く歯が折れていました。残念ながらこういう場合は抜歯になります。

その後の治療の選択肢はブリッジ・入れ歯・インプラントになります。

患者さんの希望は快適に噛めて、他の自分の歯も長持ちしたい。と言われましたのでインプラント治療

行うことにしました。

しかし、右のレントゲンで矢印のように黒く写っているところは鼻とつながっている

上顎洞という空洞になります。

このままでは骨が少なくインプラント治療を行えません。

そこでこの空洞を持ち上げるソケットリフトという手法を用いました。

人工の材料を使用し(レントゲン上で白く写っている)、空洞が持ち上がっているのがわかります。

こうすることで空洞に突き抜けることなくインプラントを埋入することができました。

このように、骨が少ない場合はひと工夫必要ですがインプラント治療は可能です。

是非一度ご相談ください。

 

インプラントの隣の歯の根の治療はマイクロスコープ で行いました。治療前に比べ根の先の黒い影が改善しているのがわかります。

pagetop