学会・セミナー・勉強会|福岡市東区香椎浜の歯医者あおき歯科クリニック

学会・セミナー・勉強会

TOP学会・セミナー・勉強会

カテゴリー

歯に優しい削り方

2018.10.29

先日、土日で形成セミナーに行ってきました。被せ物をするために歯を削ることを、「歯を形成する」と私達は言います。噛む力がしっかりと伝わるように、それぞれの歯は色んな角度で傾斜して生えています。例えば上の前歯は約30度前に傾いて生えています。その傾きと、本来の歯の形を意識して形成することにより、歯に無理な負担がかからず長持ちさせることができます。仕方なく歯を削らないといけなくなった場合、実際は被せ物をすると見えなくなりますが、「もうこれ以上悪くならないように」と歯に優しい形成をすることの大事さを再認識しました。 勤務医・青木理恵続きを読む

乳歯期の矯正

2018.09.18

先週水曜と木曜に矯正の勉強で東京に行って来ました。今回は乳歯から永久歯へ生え替わる時期の矯正です。この時期は、審美的な矯正というよりも、顎の成長を促進しながらの矯正になります。この段階で矯正を行うことで、顎顔面そして気道の健全な発達を促し、永久歯に生え変わった際の矯正の難易度を減少させることが可能で、とてもとても大事な時期の治療になります。□鼻がよくつまる□口をポカンと開けていることが多い□いびきをかく□前かがみで姿勢が悪い□食べている時にペチャペチャ音がする□喋る時の舌の位置がどうも気になる□何かを飲み込む時に舌が前に出てくる□上の歯列の形が逆V字型になっている□扁桃腺が腫れたり、風邪をひきやすいなにか心当たりがありませんか?2つ以上当てはまれば、顎の成長を促進する矯正が必要になると言われています。気になることがあれば是非ご相談ください。勤務医・青木理恵続きを読む

マイクロスコープ研修三昧②

2018.09.09

今週土日は大阪で1年間コースの第6回目がありました。今回のセッションの内容は、たまたま木曜の東京でのセミナーに続いてマイクロスコープ実習でした。先日ブログに掲載したミラーテクニックもありましたし、ブドウの皮を削いでそれをマイクロスコープで見ながら極細の糸で縫合したり、通常の1/16の大きさの折り紙で鶴を折ったり。 とても充実した2日間でした。帰りの新幹線でやっと大阪を味わえました。 来週木曜は矯正のセミナーに参加します。そのため診療時間等が変更になっています。大変ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。続きを読む

マイクロスコープ研修三昧①

2018.09.07

今週木曜は神奈川県大和市で「ミラーテクニック道場」という研修会に参加してきました。9~18時までみっちりマイクロスコープで実習を行ってきました。 皆さんご存知のようにお口の中は小さいので、全ての部位を直接見ることができません。(特に奥歯)そこで歯科用鏡(ミラー)を使用して全ての部位を見ようとするのです。 しかし、鏡は反転して見えるので、それを見ながらの処置は大変難しくなります。このことが原因で、マイクロスコープはあるけれども治療に使用するのを敬遠してしまう...という話をよく聞きます。マイクロスコープが普及しない理由のひとつかもしれませんね。今回の実習は反転したものを見ながらでも治療がスムーズに行えるように、ミラーを置く位置や手の動かし方を反復練習しました。 とても疲れましたが、途中で気分が乗ってきて休憩することも忘れて没頭しました。全ての治療をマイクロスコープで行う為に今後も研鑽を積んでいきたいと思います。続きを読む

マイクロスコープの有効利用について

2018.06.30

先日、母校である福岡歯科大学同窓会主催の臨床スキルアップセミナーで講演してきました。数十人の歯科医師の前で講演するのは、緊張しましたがとても貴重な経験をさせていただきました。当院ではマイクロスコープを3年前に導入しましたが、まだ一般の歯科医院の導入は5~8%と言われています。 マイクロスコープの良いところは、拡大倍率が最大で20倍で照明が強いので細かいところまで見ることができます。しかしその反面、操作性が悪いので導入しても使わなくなったり、マイクロスコープの操作が簡単な根の治療しか使用していない。という先生の話もよく聞きます。今回は根の治療だけでなく、虫歯の治療や外科的な治療など様々な分野での有効利用について発表しました。 また、私の考えるマイクロスコープの最大の利点は動画として記録できる点にあります。それにより、治療中の動画を患者さんにみてもらい説明することができます。当院では患者さんに満足いただけるようにマイクロスコープによる治療を行い、治療中に録画した動画を見てもらいながら説明しています。それと同時にまた発表できるように、今後もより最先端の歯科治療を行っていき...続きを読む

マイクロスコープの破折ファイル除去セミナー受講

2018.05.17

本日、神奈川県大和市で行われたセミナーに受講してきました。内容はマイクロスコープで行う根の治療の中でも難度の高い、破折ファイル除去のセミナーでした。根の治療において、治療器具(ファイル)が折れて根の中に残ってしまうことがあります。これを除去するにはマイクロスコープが必須ですし、とても難しい治療になります。頻度の高い治療ではないのですが、それゆえに学ぶ機会が少ないという側面もあります。今まで受けたセミナーの中で1日あたりの受講費が段違いに高かったです。しかし、その価値が十分にあるセミナーでした。本日は不在で患者様にはご迷惑をおかけしましたが、今後もより質の高い治療を提供できるよう学び続けて参りますので宜しくお願い致します。続きを読む

マイクロスコープ三昧の1日

2018.03.08

先週の日曜日に小倉にある九州歯科大学で行われたセミナーに参加してきました。4人とも違う分野についてでしたが、マイクロスコープを使用した治療の話でした。それぞれの切り口で発表されとても参考になりました。 皆さんが共通で言われていましたが、「マイクロスコープはどうしても使い勝手が悪く、慣れるのに時間がかかる。」「購入したけど使わなくなった病院もある。」とのことでした。現在、当院では様々な分野で使用していますが、患者さんへの説明なども含めてもっともっと活用していきたいと思った1日でした。続きを読む

ダイレクトボンディングセミナー

2017.09.24

土日を利用してダイレクトボンディング(プラスチックで詰める治療方法)の実習セミナーに参加してきました。発想転換というタイトルで色々な実習を行いました。今回学ぶことによって、今まで大きく削って被せ物にしていた歯を、あまり削らなくて良い治療方法を知ることができました。実際に模型でみっちり実習を行いました。1日目の夜は懇親会に参加し、講師の先生達と熱い話ができました。少しでも患者さんの歯を長持ちできるように頑張っていきます!続きを読む

マイクロスコープ プラスチックサージェリー コース2回目

2017.09.10

先月に引き続き、この土日で大阪でのセミナーに参加してきました。 今回は、模型と豚の顎を使用したマイクロスコープの実習で、審美的に仕上げる為の手術を学んできました。 土曜日の夜は懇親会があり、懇親会会場に行く途中で有名な道頓堀のグリコの看板を他の先生方と見てきました。さすが観光名所!とても人が多かったです。懇親会では講師の先生や受講生の先生方と貴重なお話ができ、とても有意義な時間でした。 セミナーの間ずっとマイクロスコープを覗いていたのでとても疲れましたが、それに反比例して、帰りの新幹線の中では意気揚々とした気分になりました!本当に学びの多い、為になる二日間でした。続きを読む

マイクロスコープ プラスチックサージェリー コース1回目

2017.08.20

この土日大阪でセミナーに参加してきました。 マイクロスコープの手術を行うことで、傷口が小さく痛みの少ない手術ができます。そして特に前歯においては審美性も求められます。 それを達成する為の実習つきのセミナーがありました。今回は理論と仮歯の調整方法を学んできました。 次回は模型と豚の顎を使用しての実践です。患者さんに還元できるように来月も学んで参ります。  続きを読む

pagetop