診療について|福岡市東区香椎浜の歯医者あおき歯科クリニック

診療について

TOP診療について

生涯自分の歯で過ごすために。あおき歯科クリニックで出来ること。

生涯自分の歯で過ごすためには、お口の中の病気にかからないようにすることです。
難しいことではありません。むし歯と歯周病の予防に取り組めばよいのです。
ですから、私たちは現在のあなたのお口の中の状況を検査し、これまでの病気の進行具合を調べさせて頂いたうえで、必要な予防法を提案させていただきます。
そのうえで、現在問題ある歯や歯ぐき、噛み合わせ等を含めた、総合的(包括的)歯科治療をご提案いたします。
お口の中全体を、将来のことも含め総合的に治療計画を考えることが、生涯自分の歯で過ごすための最善の治療法だと考えているからです。

予防歯科

「悪くなった歯を治す」だけの「歯の修理」のみでは、生涯を通して自分の歯を維持するのは極めて難しいことです。
予防・治療・管理のトータルなサポートを定期的に行うことが生涯自分の歯でいるために必要なことです。
あおき歯科クリニックでは予防歯科として、生涯口の健康を守る支援を行います。

くわしく見る

歯周病治療

30代まではほとんどの方が自分の歯がそろっています。
ところが40代後半から50~60代にかけて急激に歯を失っていきます。この原因の大半が歯周病なのです。
仕事や子育てが終わり(ひと段落し)、さてこれからおいしいものを食べ、自分のために…と思ったときに入れ歯では、せっかくの食事も楽しみが半減してしまいます。生涯自分の歯で噛むことを目標にしてみませんか?
私たちがお導きいたします!

くわしく見る

インプラント

インプラント体は欠損した歯の人工歯根として用いられます。
外科手術で歯肉の下の顎骨中にインプラント体を埋め込みます。
インプラント体が顎骨と結合し、人工歯が失われた場合、あるいはすべての歯が失われた場合にも利用することができます。
また、「入れ歯」では味わうことができなかった「噛みごたえ」や「歯ざわり」を取り戻すことが可能になります。

くわしく見る

審美歯科

審美という言葉を初めて聞く方もいらっしゃると思いますが、審美歯科とは、美しさに焦点を当てた、総合的な歯科医療のことです。歯には機能的な側面と、美的な側面がありますが、その両面に焦点を当てて、幼年期から老年期まで、その年代にあった口元の健康と健康美を求めていこうというのが、私たちの考える審美歯科です。

くわしく見る
pagetop