福岡市香椎浜

tel.092-672-8110

Q&A

お子さまのお口について

  • Q.歯医者さんデビューは何歳から?

    お子さまのお口について
    A.

    赤ちゃんの歯は、生後6ヶ月くらいから生え始めます。

    最初に生えてくるのは下の前歯で、その後は順々に合計20本の乳歯が2歳くらいまでに生えていきます。

    ですから、歯医者さんデビューするひとつの目安としては、生後6ヶ月という時期が挙げられます。

     

    虫歯の有無だけでなく、歯ぐきや舌、お口の粘膜の状態、歯並びや顎の発達に異常がないかなど、お口全体を確認します。

    歯ぐきの下で待機しているおとなの歯(永久歯)や、顎の骨の状態を確認する必要がある場合などを除いて、レントゲン検査はなるべく行わないようにしていますのでご安心ください。

    トラブルが見つかった場合には、お子さんのご年齢に合わせて治療計画を立てます。

     

    とくに問題がない場合は、歯質を強くするフッ素塗布、虫歯にならないよう奥歯の溝を埋めるシーラントなど、お口の状態や月齢に合わせて予防処置を行います。

    さらにご家庭でのお口のケア方法、歯みがきのポイントなど、保護者さんに丁寧にアドバイスいたします。

     

    泣いてしまうのではないか心配という声が多いですが、小さなお子さまにとっては、動かずにお口を開けているだけでも大変なこと。

    特に3歳以下の小さなお子さんは、嫌がったり泣いてしまうのは当然のことです。

    ですので、ご心配にならずにご来院くださいね(^^)

     

    あおき歯科クリニックでの

    ■お子さまの予防治療についてはこちら

    ■お子さまの治療についてはこちら

    ■小児矯正についてはこちら

    をどうぞご覧ください。

ページトップへ